| HOME | 概 要 | 奨 学 | 研究助成 | 業務・財務資料 | ニュース |


1.特 徴
(1) 奨学金の返済義務はありません。
(2) 奨学生の卒業後の就職、その他一切については本人の自由とします。
(3) 他の奨学金との併給は、原則として認めません。
(但し、日本学生支援機構の奨学金は除きます)

2.応募資格
大阪府内に住所を有する者の保護する生徒、学生又は大阪府の学校に在籍する生徒、学生で、次の条件を満たすものとします。
(1) 工業高等学校、工業高等専門学校、専修学校、短期大学の土木科、建築科、機械工学科、都市工学科、建設工学科等、及び大学、大学院における工学部、基礎工学部、理工学部等の建設機械及びその関連分野に在学している者。
(2) 学業優秀でありながら、学費の支弁が困難な者。
(3) 在学学校長(またはこれに準ずる者)の推薦を受けた者。

3.応募手続
奨学生志願者は、本財団指定の奨学生願書に、在学学校長の推薦書及び在学証明書その他必要な書類を添えて、在学校から本財団事務局宛に提出して下さい。
   平成30年度奨学生募集要項      平成30年度奨学生願書

4.募集期間
平成30年4月11日〜同年5月10日

5.採用人数
10名(予定)

6.決定時期
平成30年6月中旬

7.選考方法
選考委員会で選考

8.給付金額
月額2万円: 工業高等学校生・工業高等専門学校生(1〜3年生)
月額3万円: 工業高等専門学校生(4年生以上)・専修学校生・短大生・大学生・大学院生

9.給付期間
奨学生に採用したときから、正規の最短修業年限の終期迄とします。