| HOME | 概 要 | 奨 学 | 研究助成 | 業務・財務資料 | ニュース |


去る3月7日(水)本財団の第10回総会(理事会・評議員会)が開催されました。
(大阪市中央区 ハートンホテル心斎橋 会議室、パーティールームにて)

その後同会場にて平成18年度の研究助成者による研究発表会・懇親会も行われ、現在奨学金給付を受けている32名の奨学生のうち都合のついた11名にも参加いただきました。
 
【研究発表会より】
<平成18年度研究助成者からの発表>
 ■大阪市立大学 大学院 工学研究科  講師 森 信 人 氏
  発表テーマ:波浪エネルギーを利用した海水交換型防波堤の開発に関する研究

<本財団選考委員の研究発表>
 ■神戸大学 工学部 建設学科 教授 森 川 英 典 氏
  発表テーマ:塩害劣化コンクリート橋の腐食モニタリングと健全性評価に関する研究
 
【懇親会より】
研究発表会終了後は、当財団役職員・奨学生・事務局メンバーを交えての懇親会が行われました。
その歓談の途中、今回参加の奨学生のうち今春卒業の方にスピーチをしていただきました。夢を実現させて就職される方、大学院へと進学される方、それぞれの若さあふれる心意気に思わず感動さえ覚えました。卒業生の奨学期間は終了したものの、今後の社会の中で何かしら繋がりはあるかもしれません。当財団とのご縁を後輩へと繋げて、新たに飛翔していただきたいと思います。
もどる